2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は、西播吹奏楽連盟の課題曲講習会に課題曲Ⅳ「南風のマーチ」のモデルバンドとして参加しました。

その他のモデルバンドは、

課題曲Ⅰマーチ「ライヴリー・アヴェニュー」 県立姫路西高等学校吹奏楽部
課題曲Ⅱ「天国の島」 市立灘中学校吹奏楽部
課題曲Ⅴ「薔薇戦争」より 戦場にて 市立琴丘高等学校吹奏楽部

の、みなさんでした。
管理人は、打楽器の入れ替え等のお手伝いで、朝から会場にいたので、客席にて講習も聴講しましたが、天野先生の作曲家の立場からみた楽曲分析(リズムやハーモニーのことから、バランスや音楽の流れのことなどなど)をじっくりと聞くことができ、とても勉強になりました。
聴講に来ていた、中高生のみなさんも、難しい話もありましたが、勉強になったのではないでしょうか。

中でも管理人が印象に残ったのは、「表現のことについて」です。

天野先生曰く、

「こういう場で、このメロディーは、こういう風に歌いましょうというと、1週間後には全国に広まり、みんな同じ演奏になってしまうので、言いません!!」

「音楽には間違いはないので、自分たちで考えて、試して、相談して、世界に一つだけの自分たちの音楽を作ってください」

と、おっしゃられていました。
今は、インターネットを使えば、いろんな情報が簡単に手に入ります。
だからこそ、「自分たちで考える」と、いうことが非常に大切になってくるのではないでしょうか。
もちろん、いろんな情報も、せっかくあるんだから、活用しない手はないと思います
大切なのは、その情報を丸のみするのではなくて、自分たちの演奏に取り込んで、自分たちの音楽を作っていくことではないかな、と思います。

本当に、実りのある講習会だったと思います。
天野先生、講習会のお世話をしていただいた西播吹奏楽連盟の先生方、今日は一日ありがとうございました。

団員のみなさん、次はいよいよコンクールです!
今年は本当に素敵な経験をできていますので、それを今後の演奏に活かして、熱い一夏にしましょう!
目指すは、「お客様の心に響く演奏」です

【(^^★)!!】

  私も講習会参加しましたv-119
  
  天野先生の言ってたこと忘れず 
  頑張りたいですv-220

  姫路市吹奏楽団の皆さんも
  コンクール頑張って下さいv-10

  絶対応援行きます(笑)w


【コメント返信】
hapiさん

コメントありがとうございました。
講習会、とっても勉強になりましたね。
お互いコンクールにむけてがんばりましょうね!
この記事へコメントする















姫路市吹奏楽団

Author:姫路市吹奏楽団
1971年創団。
兵庫県姫路市にて活動している市民バンドです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★
⇒姫路市吹奏楽団ホームページへ
★★★★★★★★★★★★★★★★★

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。